おじさんたちの雑談室 - サイト雑談

☆ おやじのサイトトラブル  ☆
デザインを変更しました。 (05/07/14)

〜 サイト雑談 〜




 注意 : ここに書いてある事例は記載がない場合は「Windows XP」上での話です。
■ 最初に ■
最初に 〜 No.1 〜 

 私はただ今HTMLの勉強中です。 毎日、サイトのどこかを手直し、1行1行書いていますので、毎日のように更新しています。サイト内手直しの提案、アドバイスは大歓迎です。メールにてお願いします。掲示板の設置等も予定しています。
(平成14年01月04日)
No.1
 ページトップ
■ トップ画面を変更してみました ■
トップ画面を変更してみました 〜 No.2 〜 

 FRAMESETなどを使ってみました。     
 私といたしましては、フレーム内で横スクロールを必要とするサイトをよく見かけますが、あれが気に入らなくフレームを使わない方法を探していましたが、スクロール自体を停止できましたので使ってみました。
 それにしても、色彩感覚の欠落したものに仕上がってしまいました。自分ながら己の色彩感覚の無さは自覚していますのでお許しください。(自己嫌悪) しばらくは、この画面を基本に作り上げて生きたいと思います。
(平成14年01月04日)
No.2
 ページトップ
■ 侍魂” 敗れたり ■
侍魂” 敗れたり 〜 No.3 〜 

 トップ画面の下のほうに、目指せ“侍魂”と書きました。ものすごいヒット数で、一部のマスコミにも取り上げられていました。(私が見たのはメルマガですが) 
「すごいなー」なんて思いながらたまにのぞく程度にアクセスしていました。なかなかユニークと言うか、個性的なサイトです。カウンターは別にして一度ご覧ください、抱腹絶倒とはこの事と思います。

侍魂
URL:http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/

 今日なんと無く、トップページで更新をクリックすると、とんでもない数字が上がり、「アレーっ」とメモを取り何回かクリックしてみましたが規則正しくアップはしていないみたいですが、「これは上がるなーぁ」・・・・

ふと思い出してみました。私の田舎の町でも、商店がポータルサイト的なサイトを立ち上げていますが、そこのアクセスカウンターもCGIの設定ミスとまでは言いませんが、トップページは更新をしてもカウンターは上がりませんが、各商店のページ(自前で出立ち上げている商店はべつです)では、更新するたびにカウンターが上がります。ただ、これら商店の現表示数は、110少々です。わたしのサイトですら390UP(開設1ヶ月半で)なので、15回ほど更新をクリックしてあげました。さらに、このサイトは今日現在どこともリンクしていないはずです。
 プロの製作したサイトでもトップページでカウンターが上がるところもありますが・・・・・・・ このサイトはDIONのサーバを使っています。CGIはDIONの指定の物のみが使用可能で、アクセスカウンター、掲示板等は、サンプルの中から選び、そのソースを貼り付けるだけです。更に、アップロードは極めてかんたんで、FTPソフトは不要で、コピー&ペーストでOKです。
(平成14年01月16日)
No.3
 ページトップ
■ FLASH画面の苦しい言い訳 ■
FLASH画面の苦しい言い訳 〜 No.4 〜 

 FLASH5の本を買ってタイトルをFLASH版にしようと張り切っていたのは正月でした。
サンプルからのパクリでとりあえずUPし、近いうちに新しいオリジナル版を造ろうと思っていましたが、昨年末に購入したパソコンの設定をいじくり回しているうちにFLASHの試用期間(無料)が過ぎてしまいました。近いうちに正規に購入したいと思いますが、先に欲しいものが結構ありますのでいつになるかわかりません。
ハードディスク、スキャナー、ホームページビルダー等・・・・・
そんな訳で、タイトルはそのままか、GIF版にします。
(平成14年03月03日)
No.4
 ページトップ
■ 掲示板について ■
掲示板について 〜 No.5 〜 

 ドメイン取得してサーバ移転を機に掲示板をUpしました。
前のDIONのサーバは掲示板、アクセスカウンター等のCGIは指定のもの意外は使用禁止でした。
用意してあるものから選ぶだけで、簡単に使えるが、面白みにかけます。セキュリティー上は仕方がないのかも・・・・・
と言いつつ、現在使用のアクセスカウンター、掲示板はフリーの物をアレンジして使っています。

 現在、公開していないサイトですのであまり書き込みは無いと思いますが、多少の手直しはしますが暫くこのスタイルを続けます。

 掲示板、アクセスカウンターの設定は思ったより簡単で、ディレクトリーの位置さえ間違えなければ説明どおりで動作します。

 テキストのBGカラーが「ヤフーの掲示板みたいと」とのご指摘が有りましたのでとりあえず変更しました。
(平成14年04月08日)
No.5
 ページトップ
■ カウンタ画像変更について ■
カウンタ画像変更について 〜 No.6 〜 

 アクセスカウンタの数字のGIF画像を製作してみました。現在の角の取れたタイプは4度目の変更です。ペイント・ソフトの操作が良く解らないままに我流で作った結果が今のバージョンです。
ソフトはIBMホームページビルダー無料体験版のウェッブアートデザインのロゴ製作を使い、本来のホームページ製作は私の作り方に合わない為? 従来の”Wef”というフリーソフトを使用し、アイコン等の画像編集用に使用しています。
当然、TOPのロゴもホームページビルダーで製作しました。
 同じような色使いで、同じグラデーションで統一してみました。
(平成14年04月16日)
No.6   
 ページトップ
■ レンタルサーバについて ■
レンタルサーバについて 〜 No.7 〜 

 4月5日からDIONの無料サーバからレンタルサーバーに移転しました。
申し込んでから運用開始まではきわめて順調でした。希望ドメインは”お名前.com” で下調べしていましたので別段トラブルはありませんでした。
ホームページをアップロードするのは極めて簡単でした。前のDIONのサーバはFTP用のソフトが無くてもサーバーとPCのエクスプローラ間でコピー・アンド・ペーストでこと足りましたが、今回はそうは行きそうも無いので、シェア・ウェアのFTPソフトを購入しました。(金2千円也)

 とりあえず、DIONのファイルをそっくり転送 (削除 ! PCにバックアップがあります)
DIONには引越しの挨拶文?をアップしました。 (当然、旧アドレスからの自動転送を設定)
引越しを機に少々サイト内を手直して、掲示板をアップしました。
掲示板、アクセスカウンターはKENTサンのフリーソフトを使わせてもらいました。設定は問題なし。

 掲示板の話は後日に。
(平成14年04月10日)
No.7
 ページトップ
■ アクセスカウンターについて ■
アクセスカウンターについて 〜 No.8 〜 

 アクセスカウンタを変更したことは前に書きましたが、変更の理由はサーバが変わっただけではなく訪問者の情報収集が目的です。

収集項目は、
  • 使用OS
  • 使用ブラウザソフト
  • リンク先
  • アクセス時間帯
  • ホスト先(プロバイダ)
の5項目です。

 プライバシーに触れる収集は避けていますし、、私のレベルではまだ出来ません?
当然個人の特定は現状では当然不可能です。

収集の解析ソフトはフリーで色々出ています。

当サイトの解析ページの入り口は暗証番号なしで入れますのでは入り口を探してみてください。  
(平成14年05月20日)
No.8
 ページトップ
■ メニュー画面について ■
メニュー画面を変更してみました。〜 No.9 〜 

 変更点は、壁紙、アイコンの変更、”onmouse"タグを使い少々ヴィジュアル面にこってみました。
しかし、マウスをアイコンに移動しても色が変化しないことが度々あり、評判が芳しくありませんでした。
アップロード前のPCテストでは快適なのですが、サーバにアップして使うとレスポンスが芳しくない。
当然です。マウスが重なるたびに色違いのアイコン画像をダウンロードしているためです。

 色々、人様のサイトを拝見させていただくと、わざわざ"Java Script"で処理しているのはなぜか?
調べると、ページオープン前に画像データをダウンロードしてキャシュしているとのことでその都度アクセスしていないとのことでした。

 そんな訳で、”Java Script”で処理してみたところ満足な結果を得ることが出来ましたので採用することにしました。 

 アイコン画像は変更予定ですが、何時まで経っても決まらないもです・・・・・・・・・


ご意見を聞かせてください。  
(平成14年07月28日)
No.9
ページトップ
■ サーバについて ■
サーバについて 〜 No.10 〜 

現在使っているレンタルサーバのことをかきます。
今年の4月5日からドメインを取得してレンタルのサーバへ移動したわけですが、使い勝手は?
  • アップロードは?  
     FTPソフト(NextFTP)でなんら問題はありません。       
  • メールサーバは        
     最近やっと使い方が分かりかけてきました。
     自動送信の返信メール。
     メールの転送。        
     メーリングリスト等々。
  • バックボーン、サーバーのパフォーマンスは?        
     これが最大の問題点です。管理会社はバックボーン220Mbpsとのことですが、安いサーバのためか21時から24時くらいまでは”悲惨”という言葉が適切です。        
    私の場合”HTML"とサーバの勉強のためにサイトを開いていますのでさほど問題ではないですが、商用ベースには”?”です。

     この時間帯にアップロードすると5バイト/秒なんて数値が出たりします。ということは40bpsです。40kbpsではありません。
    当然、この時間帯にアクセスいただいたらやたら重いはずです。
    チャットなどで皆さん集中するからとあきらめています。何せ独自ドメインで運用できますので・・・・・・・いいえ、安さ故、我慢しています。
    ただし、この時間帯をはずせばさほどでもないでが、サイト側にも問題があります。
    やたらCGIが多く、画像データを先読みするJava Scriptなど厳しい状態です。

    ネットのゴールデンタイムは重くてすみません。

    当然、メールサーバもレスポンスが悪くなりますが、このメールアドレスは携帯に転送設定してますので、人的レスポンスは良い筈です。
(平成14年07月30日)
No.10

ページトップ
■ スタイルシートとJAVA Script ■
スタイルシートとJAVA Script 〜 No.11 〜 

 前々バージョン(Ver.3)から「スタイルシート」、今回のバージョン(Ver.5)では「JAVA Script」を別ファイルに置き、各ページのソースには記述しないようにしています。
ただし、「後付」なため、ただ今少々混乱しています。
 
 ソースのチェックには「Adobe Golive」で行っていますが、「Another HTML-lint」  http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/  の「ゲートウエイサーヴィス」で確認すると「HTML4.01 Transitional」ではあまりにもひどい結果ですので 減点対象を修正すると、外部ファイルとなってしまいます。

<font>タグ、<td>タグのwidth、color指定等もはねられまが、そのままにしています。

例を挙げてますと、行政のサイトで、ホームページビルダーで書かれたソースでも


 ”25点 「がんばりましょう」”
 ”HTML4.01 Transitional としてチェックしました。224個のエラーがありました。
このHTMLは 25点です。タグが 28種類 794組使われています。文字コードは Shift JIS のようです。”



となりますが、「Internet Explorer」以外でも表示にゼンゼン問題ありません。

因みに、当サイトのトップページは


 ”33個のエラーがありました。このHTMLは 94点です。”


 でした。  
(エラー対象は、「Flash」の部分の記述と<font>タグ関係で20個、「Google」関係です)

 自己満足ですが、終了タグ記述漏れ確認等には便利ですし、「Internet Explorer」以外のブラウザで極端に表示がおかしくなる場合、遅い場合はソースの記述ミスがほとんどです。(こだわるときりがありませんが、気になります)


 各ブラウザの「HTML」、「スタイル・シート」のサポート状況が違うため頭が痛くなりますが、最後は「Internet Explorer」優先です。  
(平成15年03月10日)
No.11
ページトップ
■ アクセス解析 ■
アクセス解析を変更しました。 〜 No.12 〜 

Access Report http://www.kent-web.com/data/report.html から              

 機能改良バージョン At Works access cgi ver.2.80 http://atworks-online.net/access/access.html へ変更してみました。
         

 現在、稼動中ですがデータ不足のため書き込めません・・・・・
 
 調子は良いようです。


-------------------------------------------------------------------
不正ロックファイルの削除


色々と調整していると面白いものを見つけました。


 【ver.1.11 以前の replist.cgi を使用中にリンク元情報の書換処理でエラーが発生した結果、ロックファイル及びロックディレクトリの削除が FTPクライアント等にて不可能となった場合は、下記スクリプトにてロックディレクトリ内のロックファイルを削除してください(この不具合は、ver.1.20 以降で修正されています)。】
このスクリプトは、他の CGI Script が作成した削除不可能なディレクトリも、削除することができます。



と有り、DLして確認すると、


 # 削除対象となるディレクトリと同じ階層に、転送してください。
 # このスクリプトのパーミッションは、755 で使用してください。
 # また、使用後はサーバ上から削除してください。
 #
 # $delete の設定を書き換えると、他のディレクトリも削除可能となります。
 # 当ファイルを使用して発生した如何なる損害にも、作者は責務を負いません。            
           

 と注意事項がありますが、


 # 削除対象ディレクトリ
 $delete = './lock/';

 の設定をお間違いないように・・・・・別なフォルダを削除しないようにご注意ください。
 

自己責任、自己責任


http://atworks-online.net/access/access.html#option 変更されました。


------------------------------------------------------------------- 


トップページ以外のページのデータを収集出来るようにしましたが、大きくなり過ぎかも。
トップページよりアクセスの多いページも有ったりして面白いです。
(03/09/17)追記
(平成15年07月26日)
No.12
ページトップ
■ Yahoo ! オークション  ■
☆ Yahoo ! オークション  ☆ 〜 No.13 〜 

http://auctions.yahoo.co.jp/


 おじさんたちには敷居が高い(この言葉自体が古い?)Yahoo ! オークションの参加方法を書いてみます。  
 
私自身、少々手間取りましたが、参加できましたので詳細を調べてみました。(少々、面倒?)
 
 
まず、「Yahoo! JAPAN ID」を取得しましょう。

 
ネット上のクレジットカード決済に抵抗がある私としては「ジャパンネット銀行」 JNBで決済するようにしました。口座開設に少し時間が必要ですが思っていたよりも簡単でした。


 ジャパンネット銀行 JNB ”口座開設【お申し込み】” から口座を開設します。
 http://www.japannetbank.co.jp/        
 (開設後、入金は郵便局のATMから出来ます)
 
 3,4日で申し込み用紙が郵送されますので必要事項を記入して必要書類(免許証のコピー)と共に郵送しますと、一週間程度で開設手続きは終わります。


その後のYahoo! の手続きは
 

1. オークションへ登録
2. メール認証をする
3. メールアドレスの認証


JNBで「ezp@y」→「口座自動振替契約申込」→「Yahoo!JAPAN - Yahoo!ウォレット」の手続きをする。 Yahoo! から完了の連絡(メール)が着ましたら


4. プレミアム会員登録の開始
5. ガイドラインに同意する
6. プレミアム会員情報の登録


オークション利用手数料の支払いの手続きです。
 利用料金は月額280円税別 (税込み294円)


オークション落札後の支払いもJNBで振り込みが出来ます (3万円以下の振込み手数料はJNB間 52円 JNB→他行は168円 税込み) 24時間年中無休です。
JNB間の振込みでは入金連絡がメールで確認出来ますの取引が素早くできます。
(平成15年10月11日)
No.13
ページトップ

おじさんたちの雑談室_サイト雑談

 ■ おじさんたちの雑談室 ■
 □ おじさんたちのアナログ的サイト
 □ 室長 北海道滝川市 岩崎正和 
 Since 10th Nov 2001               
 Ver.7.00